KLab売上げ予測の精査

個別銘柄
スポンサーリンク

先日、KLabの2019年度1Qの決算が出ました。

確定した数字が出たので、売上げ予測との比較を行い、予測精度向上に向けた調整をしたいと思います。



1Qに相当する期間の売上げ予測値として算出したのは59.4億円でした。それに対して、KLabの決算での売上げは64.7億円でしたので、約5億円の開きがあります。

日本国内と海外の売上げ比較で見ると、日本国内⇒予測値:39.0億円、決算値:39.7億円、海外⇒予測値:20.4億円、決算値:25.0億円という具体です。

これを見ると、国内の売上げはなかなか精度が良いですが、海外の売上げが若干下振れしているようです。

そこで、今後の予測においては、簡易的に海外売上げ分について係数をかけて上振れ分を考慮した数字として算出しようと思います。

25.0/20.4=1.23倍となりますが、予測値は決算値よりも若干少なくなるくらいがちょうど良いと思うので、係数として1.15を用いようと思います。

なお、この数字は次週の予測から反映する予定です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました