KLab安定したか、来週からはロコンド注視!

スポンサーリンク

 

KLabちゃんは安定期に入った模様。

下げてもちゃんと戻ってきて、今日は見事に入りと同じ価格で着地。

良い感じです。

キャプテン翼はスペインに続き、アルゼンチン、コロンビアでもセールス1位を記録したらしい。超絶やないかい!

KLabがようやく正当な評価をしてもらえる環境になってきて、他の銘柄への投資もできるようになってきたので、ちょこちょこ気になった銘柄をトレードしてます。

 

【4/13の売買】

○買い

・9271 和心 100株 3,435円

・3558 ロコンド 200株 1,170円(PTS)

・9827 リリカラ 100株 220円

○売り

・7726 黒田精工 100株 -627円

・2338 ファステップス 200株 +22,438円

・9827 リリカラ 100株 -7,527円

 

 

 

ファステップスを一旦離れて直近IPOの和心に移動。

良い感じの下ひげつけていたので、そろそろかなと思い買ってみました。

インバウンド銘柄ど真ん中だし、営業利益も伸びているし。

ファステップスは大化け期待があるので、また下がってきたら買いたい。

(下がるかな?)

それより何よりPTSでロコンドを購入!

来期(2018)-10億、来々期±0億、来々々期+30億の営業利益の中期経営計画だしてきて大炎上。

PTSはS安で張り付きました。

もう少しまでば良かったですが、早まって張り付く前に買ってしまった。失敗。

信用買残が多いということで、月曜は張り付き、火曜も大幅安まで覚悟していますが、個人的には今回の内容、ポジティブに受け取ってます。

来期・来々期の営業利益減の原因は広告費(TV等)に投資するから。

EC事業なんて認知されてなんぼだし、取扱高自体は今期も計画を達成しており、営業利益は3億円を出していて、順調に利益が出せる体質になっている。

2020年に向けて、既に倉庫の契約も終えており、2020年4月から稼働予定。

来期-10億、来々期±0億でも、上場時にゲットした30億円があるから、財務健全性は保たれている。

上記を聞けば、「とりあえず長期目線で持っとけば大丈夫なんでしょ」って感じ。

短期目線の信用買の人たちは阿鼻叫喚のことと思いますが。

月曜日S安になったとしたら時価総額120億円、3年後に30億円の営業利益の会社になるとしたらスーパーお買い得じゃないですか。

それより割り込むなら尚のこと。

当面はつまらない値動きになると思いますが、じっくり腰を据えて見守るには良い銘柄かと思います。

なので、KLab相場終えたら集めようと思います。

(終えられたら・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました