【アプリ推定売上げ定点観測 [KLab] 2019.6第5週】

推定売上定点観測(週別)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリ推定売上げ【KLab】週別(2019.6 第5週)

※想定売上げ(仮)の算出方法や使い方については、こちら

アプリ全体の推定売上げ

アプリごと(日本・海外別)の推定売上げ

アプリごとの推定売上げ

日本と海外の推定売上げ比較

今週の推定売上げは7.5億円となりました。先週から大きくあげましたが、売上をけん引したのはキャプテン翼たたかえドリームチームです。アプリ別売上をみてもらうとわかる通り、他のアプリたちが先週比マイナスか微上げというなか、1本だけ気を吐いています。たたかえドリームチームは今月で2周年を迎えるアプリで、2周年記念施策が非常にうまくハマって売上増に貢献しているようです。

4・5月はスクフェス6周年による売り上げ増で、今月はキャプテン翼の2周年による売り上げ増で全体の売り上げ押上げに貢献しています。リリースの時期が絶妙にずれているおかげで、売上のあがるタイミングが各アプリで重ならず、会社全体としては1年を通して安定収益があがるようになっています。これは複数本のヒットがあるKLabの強みと言えるでしょう。1Qの1~3月については主だった周年イベントがないため、小さく落ち着いてしまったものと思われます。

既に6月が終わろうとしていますが、2Qの対象月である4~6月は、スクフェス6周年イベント、キャプ翼2周年イベントにより、大きな売り上げをあげています。もしかしたら単Qとしては過去最高の売り上げになるのではないかと推測されるほどです。この勢いを次月にも繋げたいところですが、なんと次月はブレソルが4周年を迎えます。ブレソルも4周年イベントを打ち出すはずなので、スクフェス・キャプ翼に続いて、大きな売り上げをあげてくれることと思います。また、夏は季節ものとして、キャラクターの水着イベもあります。スクフェス、ブレソル、マジバト、そしてまがつでも水着イベントでの売り上げ増が期待されます。

まがつは現在開催中のみここ&ねこまコラボが好評な様子です。vtuber界隈には疎い私はあの可愛げな絵に思いっきりおじさんの声がかぶさってくるのが衝撃でしたけど、そういうアンバランス感が逆に良いんでしょうかね。まがつは色んな界隈とのコラボを積極的に展開していますが、それぞれのモデリングもうまくやっているようで、これからもっと大物とコラボすることになったら更に話題をさらえると思います。いろんなサイトでの声を見てみると、強化のための周回がつらいという声が聞こえてきていますので、運営の方々には苦行にならないようなゲームバランス作りに尽力してほしいですね。運営もそれに答えた動きをしているようなので、これからの活躍にも期待大です。

そして気になる情報としてはたたかえドリームチームの中国版です。6月28日に正式にリリースされるということで、先日KLabのHPにもニュースが出ていましたが、各種ランクサイトをみても、6月18日からランク更新がされておらず、まったく動きがわからない状態になっています。ただでさえ情報が入ってきづらい中国国内でのことなので、何が起きているのか全くわかりませんが、とりあえずそれ以外が好調なので、中国翼の動向に左右される心配をする必要は無さそうです。

市場外に目を向けてみると、大阪で開催されていたG20が無事に終わり、各国首脳が毎日個別会談をしていましたが、注目の米中首脳会談も最悪の事態は回避されたようで、外部環境はゆるやかに安定に向かっている様子が見て取れます。この良いタイミングでスクスタなどのビッグな情報が示唆されれば、株価も一気に盛り返すことが期待されます。2Qの勢いを維持したまま、年度の後半も良いニュースをたくさんリリースしてくれることを期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました