リネットジャパン

企業分析

【リネットジャパン 3556】 好調リサイクル事業を分析

今週からトレード報告をやめて企業分析にシフトチェンジします。初回は現在の主力投資先であるリネットジャパンのリサイクル事業について。収穫に向けて良い実が実りつつあると思います。
週例収支

【2022.4第1週収支】 +-0円

リミポは300円台上で推移して安定感が出てきました。決算が近づくに連れ、楽しみは膨らみます。空売りも溜まってるようですが、出口戦略あるのかな?イオレは行使価額条項付き新株予約権で下げましたが、6か月単位で取締役会を経て行使価額見直しという条件なので市場の反応は過敏とみています。
週例収支

【2022.3第2週収支】-18,151円

今週はリネットジャパンが煽りにより急騰する局面がありましたが、何も変わらず平常運転でした。リネットには事業を着々と成長させて、煽りではなく業績を正当に評価される日が来ることを望んでいます。良い企業なのでノイズに振り回されずただ応援するだけです。
タイトルとURLをコピーしました